メニュー

ページ上部へ

給食

自園給食について

アソカ幼稚園はお弁当中心の幼稚園でしたが、子育て支援、食育の一環として給食を開始しました。
栄養バランスや味、安全性を重視しましたが、衛生管理のため、冷ましたお弁当しか用意出来ませんでした。

給食導入時より、自園給食について模索してきました。
食育の先生のお話を伺い、望ましい給食施設についての検討を重ねた結果、来年度から保育の重要な柱の一つとして、自園給食を始める事に致しました。

【給食室イメージ1】

給食施設の設置・運営については、実績のあるジャクエツさんにお願いしました。
ジャクエツさんは福井県で幼稚園・保育園を運営し、保育や給食業務の経験が深い業者さんです。
見学にも行かせてもらい、確認しました。
管理機器は最新のスチームコンベクションを導入、水は逆浸透膜浄水器を使用し、安全な上、災害時にも使用できる水を常に180L確保できるようになりました。

「楽しく」そして「温かいものを温かく、冷たいものは冷たく食べる」を実現してくれるのは「なごみフーズ」さんです。
管理栄養士さんが園に合わせてメニューを考えてくれます。
アレルギー等、お子様の状況に配慮した対応も出来ます。
調理は専門の調理員さんにおまかせします。
園で収穫した野菜を使ったり、中央卸売市場の近くにある環境を生かして、様々な食材を使います。
子ども達には給食を通じて食べる事に感心を持ち、知識を深める経験を重ねてもらいたいと思っています。

【給食室イメージ2】

もちろん、一番大切なのは家庭の味。
週1回、家庭のぬくもりが伝わるお弁当の日を設けながら、バランスの良い「食育」活動を進めていけたらと思います。

従来の外部委託と違い、費用がかかることは否めません。
しかし、「食べる事は生きる事」という言葉がある様に、食の充実が、子どもたちの生活の充実につながると考えています。
食の豊かさと、安全を第一にした自園給食の取り組みにご理解とご協力をお願い致します。

① 給食実施日について

平成29・30年度は給食選択制、平成31年度より、全園児完全給食になりますので、ご了承下さい。
水曜日は保育時間が短い事から、全園児パン給食です。
園の調理室ではパンを作る事は出来ませんので、業者さんにお願いします。木曜日はお弁当の日です。

② 費用について

月・火・水・金完全給食の方については、給食費・光熱費を含んだ総合計を12分割し、月額4,200円を保育料に合わせて銀行振り落としで納めて頂きます。
それ以外のお子様については、給食一食450円、パン代は140円となります。
欠席されても返金は出来ません。

③ 申し込みについて

願書提出後、面接の際にお申し込み下さい。変更のある方は、1月の登園日までにお知らせ下さい。

④ アレルギー対応について

食物アレルギーのお子様は、診断書を提出して頂き、管理栄養士が個別に対応を考えます。但し、アレルギーの状況が重い場合は、対応が限られるかもしれません。
その場合はお弁当になります。必ず、事前に園までお知らせ下さい。

サイトメニュー

登園届

登園届はこちらから
ダウンロードして下さい

登園届(PDF) 登園届(ZIP)

記入例はこちら

memoridge

memoridge

アソカのブログ

ブログのページへ